「置き換えダイエット」としての酵素ドリンクは効果アリ!

投稿日:2017年6月30日 更新日:

体重計に乗る人

酵素は、私達が食事で摂取した食べ物を消化したり、体内に吸収させるために必要な栄養素で、本来なら私達の体内で生成されている成分です。
しかし、人間の体は一生のうちに生成できる酵素の量が決まっていると言われていて、年齢とともにどうしても体内で生成される酵素量が減少してしまいます。中高年になると、食べる量が同じでも太りやすくなってしまうというのは、この酵素の量が減少してしまうためなのです。

酵素は、野菜や果物など、いろいろな食物にもともと含まれているものですが、これを濃縮させた「酵素原液」などをドリンクなどに加えることで、積極的に「酵素」を毎日摂取しようとする人も増えてきています。
美容、ダイエット効果にも注目され「酵素でキレイになる」とうたった酵素ドリンクも多く市販されていますよね。

この酵素ドリンクは、ほとんどが"清涼飲料水“として販売されていますが、
清涼飲料水には、65度~85度の高熱で10分~30分加熱殺菌処理が食品衛生法で義務付けられているのです。

しかし、酵素は熱に弱く、60度以上の環境では破壊されて、失活酵素(酵素として正常に働かない状態)になってしまいます。なので、酵素ドリンクは、ほぼ酵素の働きは期待できないようなのです。

ですが、酵素ドリンクが決して無意味というわけではありません。
後ほど紹介する酵素ダイエットとしてこの酵素ドリンクを飲む人もいるかと思います。
つまり、「置き換えダイエット」としても酵素ドリンクは人気です。
また、酵素ドリンクを食事の変わりにどこかに置き換えて毎日摂取すれば、体内で不足している酵素を補給できるだけでなく、野菜不足を解消する事もできるという効果も期待できます。

-基礎知識

Copyright© 酵素サプリメント口コミ比較ランキング│教えて!酵素ダイエット大百科 , 2017 AllRights Reserved.