消化酵素と代謝酵素とは?

投稿日:2017年6月30日 更新日:

運動する女性

人間の健康や美容に関わる酵素には、大きく分けて3種類があり、人間の体内に存在している酵素の消化酵素と代謝酵素、そして食物に含まれる食物酵素です。ここではまず、体内酵素についてお話しします。

■消化酵素とは?

消化酵素はその名の通り食べたものを体が吸収しやすいように消化するためのもの。
たとえば、ご飯などに含まれるデンプンを分解するのはアミラーゼ、肉などのたんぱく質の分解はプロテアーゼ、脂肪の分解にはリパーゼという酵素が働いて、消化しています。これら消化酵素の働きにより、分解された栄養素は小腸で吸収され、体のためのエネルギーとなります。

■代謝酵素とは?

消化酵素によって栄養素がエネルギーになったら、それを体の中で働かせるのが代謝酵素です。運動、呼吸、脳での思考、老廃物の排出、ウィルスと戦う、肌の新陳代謝など、人間の生命活動のあらゆるシーンで無数の代謝酵素が働いています。

■代謝酵素と消化酵素の関係

体内酵素が作られる量は決まっていて、その限られた量の酵素を潜在酵素といい、消化酵素と代謝酵素は同じ一つの潜在酵素から作られます。
た とえば、食べ過ぎたり、消化の悪い焼き肉や揚げ物などばかり食べていると、消化酵素が大量に消費されてしまい、消化酵素が大量に使われると潜在酵素の量が 減ってしまうので、もう一つの体内酵素である代謝酵素の生産量が減ってしまいます。食べ物過ぎや栄養バランスの乱れが続くと、お肌の調子や胃腸の調子が悪 くなったり、風邪をひくと食欲が落ちるのは、代謝酵素が病気と闘うためにたくさん使われ、その分消化酵素が減るからだと考えられています。

-基礎知識

Copyright© 酵素サプリメント口コミ比較ランキング│教えて!酵素ダイエット大百科 , 2017 AllRights Reserved.